acroflyer

ひとりごと 2

 1月30日

飛行会などで僕の飛ばしている機体を見ていると気付くと思うのですが、ほとんどのロールが右ロールです。
少なくともローリングコブラは右ロールでしかできませんし、スナップのときも基本的に右エルロンです。
なぜかというと、僕が最初にやったのが右ロールだからです。

最初の目標であった着陸がある程度できるようになって、水平飛行ばかりを追求していると飽きてしまうので、父親に進められたのが基本演技のロールとループでした。
まだ飛ばしている機体が下を向くのに抵抗があったので、そのころの僕にとって簡単そうに見えていたロールにチャレンジしました。 軸を通すための舵なんて打てるはずもないので、高度をかなり高め、機首を少し上向きにして、とりあえず機体が一周するまでエルロンを打ち続けました。 控えめな舵角だったので、一周するのに1.5秒ぐらいかかった気がします。 機体は僕が思っていた以上に高度が下がっていて、ただエルロンを打つだけじゃダメ、ロ-ルは難しいということに気付きましたw
父親にアドバイスをもらって、最初はダウンのみをタイミングよく打って、高度を落とさないようにする練習をしました。 

これが僕のロール系演技の練習の第一歩でした、 このときラダーサーボは機体に搭載されていましたが、離陸前の舵チェックの時以外動くことはありませんでしたw
[PR]



by acro-flyer | 2008-01-30 21:54 | 気まぐれ

EP飛行機・・・自作機、フライト日記など
by acro-flyer
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ミニッツ
自作機
フライトログ
気まぐれ写真
ロボット
お遊び
ラーメン
気まぐれ
22歳から
未分類

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧