acroflyer

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧




二機目

今回は自作二機目です!
「Triton」シリーズ第一弾ですねv
この機体は板翼で材料はEPPです。
初のEPPだったので、補強の方法などはかなり色々考えました!
a0097621_19251566.jpg

もぅボロボロ・・・完成当時から二年たったあとの写真です。
今この機体は学校にあるので、写真がこれしかないのですが。。
スパン750、全備重量200gぐらいだった気がします。
初フライトのときは、今まで無かった舵の効きに、飛ばしながらニヤニヤしていました。
ナイフエッジでの癖もなく、飛ばしやすいです。
かなりの期間、僕はこの機体で色々な技を練習しました!
ちゃんとラダーを打つローリングサークル
ローリングループ、ナイフエッジスピンなど!
今できる技はほとんどこの機体で雰囲気をつかみましたね。

途中壊れたりでサーボを何回か変え、特にエルロンサーボは何種類か使いました。
最終的にフタバの3110Sが一番良く、今の僕の機体のエルロンは全部フタバのサーボを使っています。
[PR]



by acro-flyer | 2007-04-18 19:50 | 自作機

自作歴

僕がラジコン飛行機を始めたのは中学卒業してからなので、もう四年が経ちました。
今年で5年目に突入といった感じです!
この4年間でいろんな機体を自作してたので、少しずつ紹介していこうと思います。


まず記念すべき一機目・・・一機目はEPPでもデプロンでもなく
バルサリブ組みフィルム張りの電動機でした!!
a0097621_19514682.jpg

今になってこの機体を見直すと、当時の自分は何を考えていたのかさっぱり分かりませんw
確かホクセイからマイクロシリーズが出始めた頃で、真似して作ってみようってことで製作が始まった気がします。
一応CADで図面を書いて、翼型なんかも真面目に考えていました。
スパン約600の小型機です。
出来上がってみるとかなりの重量感で、まともに飛ぶか心配でしたが、意外と普通に飛んじゃいました。マイクロシリーズのようなフワフワではなく、上空かっとび飛行でしたがw

この機体には秘密があって・・・
a0097621_20351564.jpg

スパン600というコンパクトなサイズにもかかわらず、なぜか主翼取り外し可能ですw
胴体両サイドのネジで主翼を固定するようになっています。
この構造を実現するために胴体の剛性をどうやって上げるかなど、色々考えた記憶があります。
あとキャノピー、実はコレ バルサで型を作って塩ビの板をなんちゃってヒートプレスしたものです。

う~ん、ほんとにこの機体を作っていたときは何も考えず夢中でした。。
この機体のおかげで自作でも飛ぶってことがわかったので、二機目に結びついたわけです。

そういえば初めて一人で飛行場に飛ばしに行ったときは、この機体をカゴに入れて、自転車で行きました。
ちなみに、そのときは主翼外してませんw
[PR]



by acro-flyer | 2007-04-13 20:55 | 自作機

ポスカ

最近機体のカラーリングにペンのポスカを使い始めました!
インクが透明ではないので、一回塗るだけでかなり濃く色をのせることが出来ます。
a0097621_19255447.jpg

今日飛ばしてきたスパン580の機体です。
ペン型なのでムラは出てしまいますが、飛んじゃえば全く気にならないです。
a0097621_19245645.jpg

これは製作途中の機体。
材料がグレーのデプロンなのでカラーリングどうしようか迷ってましたが、ポスカだとバッチリ色がのりました。
調子にのってちょっと変わったデザインにチャレンジ。。
この場合は部分的に二度塗りしてくっきりさせています。
 手軽に塗れるポスカ、オススメです!
あ、ペン先の太さは「太字」以上が良いですよ
一機目は「中字」で塗ったんですが、面積広いと気が遠くなりますw
もちろん意地で塗り終えましたが、これからは絶対「太字」です。
[PR]



by acro-flyer | 2007-04-01 19:56 | 自作機

EP飛行機・・・自作機、フライト日記など
by acro-flyer
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ミニッツ
自作機
フライトログ
気まぐれ写真
ロボット
お遊び
ラーメン
気まぐれ
22歳から
未分類

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧