acroflyer

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




ボルテックスジェネレーター

アメリカのサイトでE-TOC2007の写真を見たとき、その大会参加機の改造ぶりに驚きました。
まずファイナルに残った?機体のほとんどが複葉機で、さらにほとんどの機体はデプロンをCNCフライス加工済みです。
他にも穴あきブレーキ板、トーアウト垂直板、動翼後端の穴あけなど、色んな改造が施されています。

一番試したいのはCNCフライス加工ですが、家に加工機を買うと大変なことになります。
学校にはMCがありますが、発砲スチロール削るなんて言ったら許可が下りるはずありません。
デプロン削るだけの機械なら本体の剛性はあまり必要なく、スピンドルの回転数と巨大な加工範囲さえ確保すればOKだと思うのですが、自作するにも大変なので手が出ません。

すぐに試せそうな改造を考えていたら主翼に生えたトゲトゲが気になり、どっかで見たな~と思っていたら、学校の教科書で見たものでした。
ボルテックスジェネレーターというそのまんまの名前が付いており、細かい渦を発生させて剥離を防ぐというものです。

単葉機は何機か試しましたが、次はついに複葉機ということで
a0097621_2351435.jpg

まず三角形をたくさん作って
a0097621_23524466.jpg

両面テープに貼り付け
a0097621_23532524.jpg

ハサミで切って
a0097621_2353552.jpg

貼ります。

効果は絶大で、フラフラだった機体がまっすぐ飛ぶようになりましたw
単葉機ではあまり感じなかったんですが、エレベータの入りと出がはっきりするようになりました。
エアブレーキ的な効果も少しですがあるようです。
[PR]



by acro-flyer | 2007-06-25 00:03 | 自作機

F3A

ショックフライヤーF3Aは本当に良いスタイルですね。
仮組みして改めてそう思いました。
a0097621_22533270.jpg

機体はあと色塗りを残すのみでほぼ完成していますが、途中の写真です。
最近はエレベータを切り離さず、デプロンの皮をヒンジの代わりにしています。
ヒンジテープは端っこだけ貼れば切れてきません。
テープは貼ってからアイロンで押さえると完璧です。
[PR]



by acro-flyer | 2007-06-22 23:14 | 自作機

F3A

F3Aのコピー製作始めました!
a0097621_20205523.jpg

今回は2セルでスロースタント機を目指します。
[PR]



by acro-flyer | 2007-06-20 20:25 | 自作機

ショックフライヤー

ジャン!!
a0097621_21473318.jpg

ついに買ってしまいました!
初のショックフライヤー購入ですw
何機もデプロン機作っているので自分でも、今さらかよ!という感じはしていたんですが
この機体の 空気にびったり張り付いた様な飛び は体験してみないと分からないと思ったので、手を出してしまいました。
F3Aという名前の通り、動翼を小さめに抑えて舵の効き過ぎを防いでいるところが効いていると思うのですが、まずはコピー機作って実験です。
a0097621_2155868.jpg

今まで真面目にショックフライヤーの構造を理解しようとしたことはないのですが、改めて見てみるとキット化するために色々と考えてありますね。
[PR]



by acro-flyer | 2007-06-11 22:01 | 自作機

EP飛行機・・・自作機、フライト日記など
by acro-flyer
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ミニッツ
自作機
フライトログ
気まぐれ写真
ロボット
お遊び
ラーメン
気まぐれ
22歳から
未分類

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧